下記イベントご招待の募集は終了いたしました。

あの地方都市が「最強」となったのには理由がある

東洋経済オンラインの人気連載『地方創生のリアル』や著書『地方創生大全』でもおなじみの木下斉氏。実際に数々のまちに関わり、まちづくりに立ちはだかるリアルな課題を浮き彫りにしてきた氏が「なぜダメなのか」「再生の鍵は何か」について具体的なケースを元に語る特別トークイベントに、無料で120名様をご招待します。一過性のブームに終わらないまちづくりを考える皆さまのご応募をお待ちしております。

イベント内容

木下 斉氏 特別トークイベント『100年後も輝く地方都市の作り方』~ 東洋経済オンラインTREND CAMP

共催:一般社団法人淡路エリアマネジメント
参加費:無料(抽選120名様)※応募時に、1名様/2名様 のいずれかをお選びいただけます。

木下 斉氏 Hitoshi Kinoshita

まちビジネス事業家
1982年東京生まれ。1998年早稲田大学高等学院入学、在学中の2000年に全国商店街合同出資会社の社長就任。2005年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業の後、一橋大学大学院商学研究科修士課程へ進学、在学中に経済産業研究所、東京財団などで地域政策系の調査研究業務に従事。2008年より熊本城東マネジメント株式会社を皮切りに、全国各地でまち会社へ投資、設立支援を行ってきた。2009年、全国のまち会社による事業連携・政策立案組織である一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンスを設立、代表理事就任。内閣官房地域活性化伝道師や各種政府委員も務める。主な著書に『稼ぐまちが地方を変える』(NHK新書)、『まちづくりの「経営力」養成講座』(学陽書房)、『まちづくり:デッドライン』(日経BP)、『地方創生大全』(東洋経済新報社)がある。毎週火曜配信のメルマガ「エリア・イノベーション・レビュー」、2003年から続くブログ「経営からの地域再生・都市再生」もある。

モデレータ:福井 純 Jun Fukui

東洋経済 編集局証券部部長
『週刊東洋経済』編集部、『会社四季報プロ500』『株式ウイークリー』『オール投資』編集長、「東洋経済オンライン」編集部長を経て現職。国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTeR)、日本テクニカルアナリスト協会理事

本イベントは、“今日より明日を良いものに”をコンセプトとした東洋経済オンラインの新イベントシリーズ「東洋経済オンライン TREND CAMP」の特別企画です。

開催日時

2018年7月23日(月) 18:00開場 18:30開演

会場

ワテラスコモンホール公式サイト

東京都千代田区神田淡路町2-101
ワテラスコモン3F

東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅徒歩約2分
JR「御茶ノ水」駅徒歩約3分
東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅徒歩約2分

◆入場時のご注意
受付時に弊社からの「当選メール」画面または印刷したものをご提示いただく必要がございます。

伝統と先進性を兼ね備え、老舗、本、音楽、アート、大学といった様々な魅力あふれる「神田」。ワテラスは、このまちの「地域資源」や「文化」を発掘・発信し、昔からの住民はもちろん、新しくまちに入ってくる人にとっても魅力あふれるコミュニティをつくっていくための拠点施設です。

ご招待人数

抽選120名様

応募締切

2018年7月17日(火)

応募条件

  • 当選の皆さまには、7月19日頃に登録メールアドレス宛にメールで連絡いたします。このメールをもちまして当選発表に代えさせていただきます。
  • 関係者各位のご応募は抽選対象外となります。
  • 本キャンペーンは(株)東洋経済新報社による提供です。