特別イベント 開催のお知らせ

本イベントは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、やむなく中止させていただくことといたしました。
ご応募いただいた皆様には、このような事態となりましたこと、心よりお詫び申し上げます。
イベントの開催はございませんが、新井紀子氏と山崎聡一郎氏による対談は別途実施し、東洋経済オンラインの記事として後日配信を予定しております。
お申し込みいただいた方には改めてメール等にてご連絡いたします。何卒、ご了承ください。

新井紀子氏『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』
×
山崎聡一郎氏『こども六法』
特別対談イベント開催!!

30万部ベストセラーとなった『AI vs.教科書が読めない子どもたち』で著者の新井紀子氏は、AI(人工知能)が人間の仕事を奪いつつある時代、意味を理解する力=読解力こそ重要と指摘し、大きな話題となりました。

そして昨年の夏、いじめや虐待に悩む子どもたちに寄り添い、味方になってくれる本『こども六法』(弘文堂)が刊行され、本書を通じて身を守るための法ルールを届けている山崎聡一郎氏の取り組みが、大きな注目を集めています。

それぞれ「読解力」「法ルール」という武器を子どもたちにもたせようと日々尽力なさっている新井紀子氏、山崎聡一郎氏に、これからの未来を生きる次の世代のために、私たち大人がすべきことは何なのか、徹底的に語り合います。

ぜひ、ご応募をお待ちしております。

新井紀子氏

東京都出身。国立情報学研究所教授、同社会共有知研究センター長、一般社団法人「教育のための科学研究所」代表理事・所長。一橋大学法学部およびイリノイ大学数学科卒業、イリノイ大学5年一貫制大学院を経て、東京工業大学より博士(理学)を取得。
『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』(東洋経済新報社)で、大川出版賞、石橋湛山賞、山本七平賞、日本エッセイスト・クラブ賞、ビジネス書大賞などを受賞。

山崎聡一郎氏

1993年生まれ。教育研究者、写真家、俳優。慶應義塾大学総合政策学部卒業、一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。修士(社会学)。現在はいじめ問題に関する研究・講演・出張授業などを行いながら、劇団四季「ノートルダムの鐘」出演はじめミュージカル俳優としても活動中。

プレゼント内容

『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』×『こども六法』特別対談イベント 無料ご招待
テーマ:未来をつくる世代に必要な武器とは

本イベントは、“今日より明日を良いものに”をコンセプトとした東洋経済のイベントシリーズ「TREND CAMP」の特別企画です。

開催日時

3月17日(火)18:30~20:00(開場:18:00)

会 場

東京都千代田区神保町駅周辺

ご招待人数

抽選150名様
※1IDにつきお一人様のご招待となります。

応募締切

2020年3月2日(月)

応募条件

  • 当選の皆さまには、3月4日(水)前後に登録メールアドレス宛にメールで連絡いたします。このメールをもちまして当選発表に代えさせていただきます。
  • 関係者各位のご応募は抽選対象外となります。
  • 本キャンペーンは(株)東洋経済新報社による提供です。