ご注文ページ

会社四季報CD-ROM ダウンロード版 2020年1集・新春号
会社四季報CD-ROM ダウンロード版 2020年1集・新春号
料金
単品購入(7,400円※定期購読はできません)
ダウンロード期限・回数
ご購入から60日間、10回まで
お支払い方法
クレジットカードもしくはコンビニ払い
ご注意
  • 本製品はWindows用アプリケーションとなっております。動作環境はこちらをご参照ください。
  • 購入後にお客様の電子メールアドレスにメールが配信されます。メールに記載されたURLからアプリをお客様自身でダウンロードしてください。
  • ご購入後のキャンセルは商品の性格上、基本的にはお受けできません。あらかじめご了承ください。
  • ※CD-ROMがお手元に届く商品ではありません。また郵送等でCD-ROMを提供するサービスは行っておりません。CD-ROMをご利用の場合は書店にてご購入下さい。

本商品は、豊富な財務データと企業情報を使用し、高度なスクリーニングを行うことができます。

プランを選択する

利用規約
重要 以下の規約(以下、「本規約」といいます。)を注意してお読み下さい。
本規約は、『会社四季報CD‐ROM ダウンロード版』(以下、「本製品」といいます。)に関して株式会社東洋経済新報社(以下、「当社」といいます。)とお客様との間で締結される法的な契約(以下、「本契約」といいます。)です。
本製品は、圧縮ファイルに内包されているコンピュータソフトウェア(以下、「本ソフトウェア」といいます)及びマニュアルファイル並びにファイル文書化されたサポーティングマテリアルで構成され、本規約に別段の定めがない限り、当社が権利者の許諾の下に提供する第三者の著作物も含まれます。
お客様は、本ソフトウェアをインストール、複製又は使用することによって、本規約の条項に拘束されることに同意したものとみなされます。お客様が本規約の条項に同意しない場合、当社は、お客様に対して本ソフトウェアのインストール、複製又は使用、その他本製品の使用のいずれも許諾することはできません。
お客様が本規約に違反した場合は、当社は、お客様の使用を直ちに終了させることができます。この場合、お客様は、直ちに、本製品及びその複製物の全てを廃棄・消去し、本ソフトウェアがインストールされているコンピュータから、本ソフトウェアを完全にアンインストールしなければなりません。
なお、お客様が『会社四季報CD‐ROM』データダウンロードサービスを利用する場合には、別途当社が定める『会社四季報CD‐ROM』データダウンロードサービス規約によるものとします。ダウンロードサービス期間は、次号発売日までの約3ヶ月間です。次号発売以降は、ダウンロードサービスが受けられませんので予めご了承下さい。

第1条 権利の許諾
当社は、お客様が本規約のすべての条項を厳守することを条件として、お客様に対し、以下の権利を許諾します。

インストール及び使用
お客様は、本ソフトウェアを、1台のコンピュータにインストールしてローディングし、使用することができます。お客様が、本ソフトウェアを、同時に2台以上のコンピュータで使用する場合には、コンピュータの台数分だけ本製品をご購入していだだくことが必要となります。お客様は、本ソフトウェアのコピーを他のコンピュータに移管することができますが、この場合には、移管元のコンピュータから、本ソフトウェアを完全にアンインストールしなければなりません。

第2条 複製
1 お客様は、本規約第1条に従って本ソフトウェアをインストールする場合及び本条第2項、本条第3項の場合を除いては、本製品を複製することはできません。
2 お客様は、本ソフトウェアの画面印刷機能を用いたプリントアウト、及び本ソフトウェアのファイル書き出し機能によるデータの書き出しの方法によってのみ、本ソフトウェアを複製することができます。また、当該画面印刷機能及びファイル書き出し機能は、本ソフトウェアを私的に使用することのみを目的として提供されているものであり、お客様は、私的使用目的以外に、プリントアウトされた画面及びデータファイルから書き出したデータ等を使用することはできません。
3 ダウンロードされた本製品の圧縮ファイルはバックアップを目的とした場合に限り、解凍したファイルおよびフォルダについて外部記憶メモリへのコピーが1度のみ許されます。

第3条 翻案
1 お客様は、当社がアップグレード版を提供する場合を除いては、本製品を翻案、改変、修正し若しくは他のプログラム又はデータと結合することはできません。
2 お客様は、私的使用目的以外で、ファイル書き出し機能により書き出したデータを他のプログラムと結合することはできません。

第4条 譲渡、転貸の禁止
お客様は、第三者に対し、当社の同意なくして、本製品を使用させてはならず又は譲渡・転貸することはできません。

第5条 リバースエンジニアリングの禁止
お客様は、本ソフトウェアをリバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アンセンブルすることはできません。
お客様は、本契約の有効期間中、本ソフトウェアと競合する同種プログラムの制作、開発及び販売のいずれも行うことはできません。

第6条 その他禁止事項及び確認事項
1 ネットワークでの使用
お客様は、第三者がネットワークシステムを通じて、お客様のコンピュータを使用することが可能な状態で、本ソフトウェアをコンピュータにインストールし又はローディングすることはできません。お客様は、本ソフトウェア又は本ソフトウェアを使用して処理したデータを、ネットワークシステムを通じて第三者のコンピュータに送信することはできません。
2 構成部分の分離
当社は、本ソフトウェアを1つの一体化した製品として許諾しています。お客様は、本ソフトウェアの構成部分を分離して複数のコンピュータで使用することはできません。
3 データの使用
お客様は、本規約に別段の定めがある場合を除いて、本ソフトウェアを使用して処理したデータを複製し又は翻案・改変することはできません。
4 著作権表示
お客様は、本製品の著作権表示につき、変更、削除等をすることはできません。
5 商標
本契約は、お客様に、当社の商標に関する権利を許諾するものではありません。
6 権利の帰属
本規約に規定されていない権利は、全て、当社に留保されます。


第7条 保証範囲
1 当社は、本製品の品質、機能、お客様の特定の使用目的に適合することなどを保証するものではなく、一切本製品についての種類又は品質に関する担保責任及び保証責任を負いません。本製品を利用する環境(ハードウェアやOSなど)の設定、本製品の選択導入についてはお客様の責任で行っていただきます。当社は、本製品を参考にした投資及び資産運用結果については、如何なる場合も、一切の責任を負いません。
2 当社は、本製品の使用又は使用できなかったことに起因する直接及び間接の損害について、一切責任を負いません。但し、当社の責に帰すべき事由により本製品の使用ができなかった場合はこの限りではありませんが、この場合における当社の責任は、お客様が本製品を購入するために実際に支払った金額を上限とします。
3 本条第1項及び第2項は、著作権者など当社への権利許諾者にも適用されます。

第8条 一般条項
1 有効期間
本契約の有効期間は、本契約が成立したときから、お客様が本製品の使用を停止するまでの間とします。
2 準拠法・管轄裁判所
お客様と当社は、本契約に関して紛争が生じた場合には、日本法を準拠法とし、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることに合意します。
3 規約の変更
本規約は、事前の予告なく変更する場合があります。
4 その他
本規約の一部の条項が無効となったり、法的な強制力を失った場合でも、その他の条項には影響を与えることなく完全に有効性が保たれるものとします。
以上
購入手続きへ ご購入手続きへ